読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smellman's Broken Diary

クソみたいなもんです

Dual Displayを使わないようにしてみる

Dual Displayってすごく便利なもののはずなんだけど、僕はあまりしっくりこない。
実家には22inchの大きめのディスプレイがあるんだけど、僕はあくまで一つのディスプレイとして使っている。MacBookにつなげたとしても。
MacBookはこんな風につなげている。
閉じたMacBook
MacBookはキーボードとかがつながっている状態で閉じると外部出力だけをモニタとして使える事ができる。これがなかなか便利なのだ。実際にはMacminiとMacBookがそれぞれセレクターにつながっていて、キーボードで切り替えるという運用をしている。
なんでこんな事になってるかというと、Dual Displayの時に一番辛いのが小さい画面と大きい画面を行き来する事なんですよね。首が疲れるんですよ。さらにややこしい事に左右両方にちゃんとしたキーボード(MacBookHHK Lite)があんですよね。これはだと作業が集中できないのだ。
たぶん、同じぐらいの大きさのディスプレイが並んでいるんだったらそんなに困らないと思う。実際、会社では17inchのモニタとMacBook Proを組み合わせているんだけど、配置的にあまり首を動かさなくてよかったりするのでかなり使えている。
まぁ、なんとなく机買ってからちゃんとレイアウト考えなかった自分が悪いという気もするけど、こういう割り切りって結構大切な事だと思う。
しかし、こういう事にたどり着くまでが長すぎる。MacBook買って数カ月、無理やりDual Display使ってて便利なんだ便利なんだと言い聞かせてたので、本当アホだなぁと...