読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smellman's Broken Diary

クソみたいなもんです

iPadでキルタイムコミュニケーションが大勝利の予感

iPad 3Gを購入しました。予約できなかったので、しばらく入手は先かと思ってたんですが、ヨドバシに普通に在庫があるという予想外の状況で、朝一で整理券をいただいてから契約してきました。もちろん、GPSを使いたいので3Gモデルですよ!
で、とりあえず、いろんなアプリを入れているんですが、やはり気になっていたのが電子書籍周り。i文庫HDとiPad版Good Reader入れて、さっそく試してみました。
試した本は以下の三つ。

データの入れ方はちょっとi文庫HDはややこしいという印象です。iTunesのファイル共有はインターフェイスがキモイので論外として、他の方法だとi文庫/i文庫HDにデータを送り込む最適解はコレにあるような方法も非常に面倒くさい。で、ftpになるんだけど、いまどきftpですかというかクライアントどうしようって逆に困る(汗 Good ReaderはWebDAVが使えるので転送はすごく楽です。Finderのみで完結しますし、文字コード周りも気にする必要がほとんどないです。しかも、DropBoxなどのデータも使える(ダウンロード可能)ので、データはクラウドにみたいな使い方でもヨサゲな感じです。
ビューアーとしては、やはりi文庫HDはかなり良いです。インターフェイスがすごくよくって、ページをめくる感覚はGood Readerには無いものがあります。しかしながら、PDFのレンタリングがGood Readerに比べて弱い気がします。例えば、「仙獄学艶戦姫ノブナガッ! 第一次水着大戦」では、次の図のような不具合が出たりします。

また、いくつか漫画も試してみているんですが、i文庫HDだとPDFではかなり荒く表示されてしまう傾向があるようです。例えば、エレクトさわる氏の淫術の館の100ページ目あたりなんかを比較してみるとよくわかります。18禁なのでスクリーンショットが取れないのですが(汗
さて、しばらく読んでいたんですが、やはり技術書が電子書籍になるってのは当たり前な感じがしすぎていて、やはり小説や漫画などが電子書籍として扱えるのがすごく嬉しいという感じがします。そんなわけで、半年以上前から国内で小説や漫画を売っていて、かつiPadのような端末で見れるフォーマット(というかコピーコントロール無しのPDF形式!)で販売しているところはないかとずっと探していたんです。
そんな中、やはりこの分野で先頭に立つのはエロ文化で、dmm.co.jp(dmm.comではない!)やdlsite.comなどでコピーコントロール無しのPDFがかなり出ていました。中でも、dlsite.comでは一度購入したコンテンツを再ダウンロードできるような仕組みがあります。例えば、自宅で管理していた本を外出先で読みたくなった場合などにはさくっと取り出す事ができるんです。すごく便利だなぁと思いました。
そして、面白かったのがコピーコントロール無しで提供しているメーカーがランキングでいつも高い位置にいるという傾向があった事です。その中でも際立ってすごいのがキルタイムコミュニケーションです。
例に出したあとみっく文庫以外は全て18禁なんですが、ランキングでは常に上位で、books.dlsite.comに至ってはランキングでキルタイムコミュニケーション以外のメーカーが一位を取ったのを見たこと無いぐらいです。たぶん、コミックヴァルキリーあたりなんか出たらもう最強なんじゃないでしょうか?
ちなみに、一般向けのラノベで、PDF販売しているところはあとみっく文庫以外ではついに見つけられませんでした。つまり、一般向けのラノベでiPadで手軽に読めるのはキルタイムコミュニケーションだけ=キルタイムコミュニケーション大勝利!という流れができるのではとwktkしています。
え?あとみっく文庫ってエロいよね?っていう人は武林クロスロード(ガガガ文庫)読んで出直してきてください(キリッ
まぁ、そんなこんなでiPadとエロをどうつなげるか、これがうまく行けば電子書籍とかすごくなるんじゃないの?とか真剣に考え始めております。うまくアップルを回避してディストリビューションする方法とかかなぁ、やっぱり...