読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smellman's Broken Diary

クソみたいなもんです

なれる!SE7 目からウロコの?客先常駐術 読了

ラノベ

エンジニアが目から血を流すライトノベルなれる!SEの新作が出たので恒例の感想を。
いままでのシリーズでいろんな現場がありましたけど、ついに来ました客先常駐
話のヤバさというか黒さが半端ないです。
いちおうこういう現場の話は聞いたことありますし、僕自身も客先常駐はしたことありますけど、ここまで黒いのは未体験ゾーンです。
帯には「不自由!非合理!理不尽!戦慄の客先常駐編!」とありますが、正直ドロップアウトした人は読まないほうがいいと思うレベルの黒さです。いや、ぜひとも読んで血の涙を流しましょう。
ここで描かれてる大企業という図がなかなか凄まじいものがあります。僕みたくベンチャーを渡り歩いている人間からすると本当に未体験ゾーンに突入しています。申請ネタとか、倒れるエンジニアとかは一般的ですけど最後の下りはあまりにドス黒くてゲロ吐きそうになります。ってかこういう人達死ねばいいのにねー(ぉ
まぁ、話の筋は置いておいて、このライトノベルの面白さのポイントでもある技術ネタもしっかりとありその点でも楽しめます。
特に工兵がネットワークの設定を声に出して言うシーンはまじで吹いた。ちゃんと先に解説があるんですが、頭でネットワーク図が浮かんでしまいぶほぉぉぉってなりました。
ただ、強いて言えばこの手の技術ネタは少なめだったかなぁという気がします。そこは次の巻で期待しましょう。
あと蛇足ですが、そういう現場ではないっぽいけど、某保険会社の客先常駐も逃げたほうがいいっぽい気がします。