読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smellman's Broken Diary

クソみたいなもんです

LLDecade

先週土曜日にLLDecadeというイベントを開催しました。スタッフ側なので「開催しました」です。
今年は10周年ということで、Decadeという名が付きました。僕は今回で4回目の参加(一般1回、スタッフ3回)となります。
今回のLLDecadeでは「俺たちの継続的hogehogeは始まったばかりだ」というセッションの番長として、セッションを一通り仕切らせていただきました。また、イベント当日は番長の役目以外に特に役割がなかったので、設営時に荷物運びを中心にやりました。さすがに机を階段で運ぶのは疲れました。最後には足がガクガクになりましたorz
継続的セッションでは司会進行として壇上したのですが、LL関係では僕はあまり顔出してないので「誰だこいつ」みたいな視線が非常に楽しかったです。
セッションの司会ではタイムスケジュールをかなり間違えて想定以上に早く進んでしまい、 @yamashiro さんにムチャぶりをしてセッションの時間を調整してもらいました。ありがとうございます。
前回のLTの時もそうだったんですが、司会進行というので一番前で見れるのがすごく役得感満載でした。正直セッションを一番楽しんだという自信がありますw
セッションの個人的な感想として一つ上げるとすれば、 @cactusman さんの執筆の話がすごく現実を叩きつけられて良かったです。出版社のスキームが変わらないと厳しいというのはすごく心に響きました。この問題が数年間でどう変わっていくのかが気になりますね。変わらない可能性もありますけどw
最後に懇親会での写真を。


来年もLLイベントをよろしくお願いいたします。