読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smellman's Broken Diary

クソみたいなもんです

電気グルーヴ / 人間も動物

電気グルーヴの最新ライブBDを買いました。


“人間も動物

“人間も動物"ツアーパンダ2013 [Blu-ray]



“人間も動物

“人間も動物"ツアーパンダ2013 [DVD]

注意していただきたいのが、初回限定盤のみライブ音源を収録したCDがセットでついてきます。
これがまじですばらしいので、速購入をおすすめします。まじで。まじで。

今回のライブは今年リリースされた人間と動物をベースとしたツアーの東京講演のやつを収録しています。

人間と動物

人間と動物

東京はたしか「二曲目でピエール瀧がステージから落下して死亡」っていうネタやってたときですね。
ちなみに、「電気グルーヴのライブに客が三人しか来なかった」ネタは北海道で、この模様はEXTEAの電G軍団ほら吹きツアー同行記に収録されています。

さて、肝心のライブですが、もう最高すぎです。
元々人間と動物自体の出来がめちゃくちゃ良かったっていうのに加えて、やっぱりライブでの音作りはまた変わっていてすごく楽しい。
Shame*1からのShamefulの流れもよかったし、Upside Downもすごくかっこよかった。

あと、やっぱり最高に嬉しかったのが古い曲もやってくれたってところ。
Hi Score!とモンキーに警告のコンボはまじでやばくて、涙が出てしまった。
もちろん、完全に仕上がったShangri-Laもすごかったし、あすなろサンシャインとか本当にしびれる。
アンコール前の最後のレアクティオーンは心にぐっときます。「東京の若者のすべてがここに集まっています」こんなセリフを出せるのは電気ならではだと思います。

あと、流行りのプロジェクションマッピングを取り入れてるんだけど、これがまた電気グルーヴらしい演出になっています。
映像面でもだいぶ楽しめます。

ライブのプレビューとして、Shameが公開されています。

気になる方はこちらをチェックしてみるとよいと思います。
キレッキレのおっさんが見れるだけですけどね!

*1:これはアルバム未収録、Shamefulのカップリング