読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smellman's Broken Diary

クソみたいなもんです

33歳になったよ

16進数で0x21歳です。
着実におっさんとしてレベルを上げました。いえい。
あと、Facebookでたくさんのお祝いメッセージをいただきました。ありがとうございます。

32歳の間はいろいろありました。
いくつかハッカソンに参加して仲間が増えたり、日本UNIXユーザ会の理事になったり、イギリスに行って発表したり、自分の家で鍋やったりと楽しい一年でした。
仕事の幅も広げることができました。PHPなお仕事とか、Pythonのお仕事(国案件)とか、今まであまりチャレンジできていないところもやることができました。
昨年までお世話になっていた伊豆大島での災害などがありましたし、全てでは良いというわけではありませんでしたが、僕個人としてはとてもよい一年になったと思います。

一年間、やはり音楽が充実したのはよかったです。
去年の誕生日ごろに買ったドイツのBrandt Brauer FrickはPVもかなりお気に入り。明らかに変態なおっさんが異常な目つきで女性の足を舐めまわしてるシーンでいつも吹き出します。
The Art of NoiseのIn Visible Silenceもやっと入手することができました。約15年ほど探していたのですが、ヤフオクという手段を使って無事入手。
ブレイクコアというジャンルではElectromecaが特にやばかったです。少し古い作品ですが、Rhythm IssuesのSpace Programはこのジャンルならではの音使いが堪能できて最高すぎです。
Igorrrもすごかったです。バロックデスメタルブレイクコアとか意味がわからないです。
美しさという点ではRuby My Dearも良かったです。Ginkgo EPの7C0はまじで名曲ですね。
ブレイクコアでの古い作品としてはNero's Day At Disneylandというアーティストも知ることができてよかったです。盛り上げ方が滅茶苦茶で本当に面白いです。
あと、最近の作品としてはCa5さんのmemory of the cartridgeがすごくよかったです。涙がでるChiptuneです。
変わり種としてはSquarepusher & Z-MACHINESも面白かったです。来月のEP発売とても楽しみですね。
Warp関係だとMount Kimbieもよかったです。すごく美しく、崩れた音使いはすごくドキドキさせてくれます。
ライブも何回か行って、storzさんやCa5さん、そして僕をブレイクコア沼に引きずり落とした記事を書いたothermoonさんとかいろいろお話できてよかったです。
othermoonさんはボーカルが死去してしまったBelladonnakillzを今でも好きだという数少ない仲間です。またライブで歌いたいですね。

次の一年、またいい音楽との出会いを楽しみにしたいと思います。

あと、皆さん、お祝いメッセージもいいですが、弊社へのお仕事も合わせていただけると幸いです(ぉ