読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smellman's Broken Diary

クソみたいなもんです

名古屋に行ってぶっ倒れて帰ってきた話

OSC名古屋に行ったら二日目まるごと参加できずに帰宅してしまったので、その顛末を時系列的に書いておきます。

  1. 10日の夜に夜行バスに乗車。睡眠薬投与してもあまり寝れないという状態。
  2. 11日の朝に名古屋駅着。
  3. 東横INNにでかい荷物だけ預ける。
  4. 名鉄INNの下にある珈琲店で時間を潰す。
  5. 名鉄百貨店本店のてもみんに開店と同時に入り30分たっぷり揉んでもらう。
  6. OSC名古屋の会場へ。一日目は普通に参加。
  7. 最後のセッションの途中から裏に回って、二日目の全員配布物作成作業などを開始。
  8. 全員配布物作成作業が比較的早く終わるも、腰を痛める。
  9. べるちぇさんから呼び出しがあるのに気づいて、設営前に出させてもらう。
  10. Linux-HAな人たちとの懇親会。
  11. 同じホテルのべるちぇさんと戻りチェックイン、モバイル電源が必要だというべるちぇさんにうろ覚えながらビックカメラを案内し、そのあとHUBでちょっと呑み。
  12. ホテルに戻って、風呂入って寝る準備万端にしてから飲み直し。
  13. ホテルで飲みながら作業中(wordpress環境作ろうと思ってubuntu serverを入れようとしていた)に友達から電話。なにやらトラブルってるらしい。
  14. 確認と仲裁のため、二人に電話。3時ぐらいまで電話して説得。
  15. なんで巻き込まれなきゃあかんのかと納得できず、やけ酒して寝る。
  16. 起きたら二日酔いと高熱。
  17. OSCの会場の地下一階に行くも吐き気と熱が全然治らないので、そのまま新幹線で帰宅。

地下一階でT.Kabuさんに会ってトラブった両人のことを知ってるので話をしたら、「人の面倒見るのはいいけど、自分の面倒もちゃんと見なよ」と言われました。本当に申し訳ないです。