読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smellman's Broken Diary

クソみたいなもんです

2014年の音楽を振り返ってみる

年末なので、とりあえず、今年一年リリースされた音楽を振り返ってみようと思います。

DJKurara vs KenKoTaiji / Dark Individuality Split

DJKuraraさんとKenkoTaijiさんによるスプリット。
凶悪なガバキックとこれまた凶悪なアーメンが炸裂する傑作です。
リリースされた時はまじでびびりましたね。

チームしゃちほこ - いいくらし / Team Syachihoko - E-Kurashi [OFFICIAL VIDEO] - YouTube

今年最も聞いたTB-303です。
TB-303がアイドルと融合して変な曲が出来上がったことはとても良いと思う。

Venetian Snares / My Love Is A Bulldozer

今年の最も嬉しかったことは、念願のVenetian Snaresのライブに参加出来たことです。
去年、イギリスに行った時にロンドンに日帰りすれば参加できたのに...という日があり、悔しい思いをしていたのですが、
翌年にあっさり念願が叶うことになるとは。でも長野遠い。
というわけで、ライブでだいぶ気持ちが上がったうえでの念願のニューアルバムリリースです。
相変わらず楽しい楽曲だらけでした。
たぶん、アルバム通して聞いたのはこれが一番かも。

Aphex Twin / Syro

13年間は長かったけど、待った甲斐があった。
テクノというジャンルで知らない人はほとんどいないんじゃないかと思われるAphex Twinのニューアルバムです。
マーケティングにTorを使うとかテクノロジー的にも面白いことがいっぱいあったんだけど、
リリースされたアルバムも最高に良かった。
生きててよかったと思うアルバムでした。

Trackermatte / Wasteland Boutique

去年から活動してるTrackermatteという方なんですが、まったく詳細なことは知りません。
ただ、音はめちゃくちゃ良いです。
とりあえずアルバム全部買うといいと思います。

Igorrr & Ruby My Dear / Maigre

ちゃっかりNHKデビューしたIgorrrがレーベルメイトのRuby My Dearと組んで出した作品。
現段階のAd Noiseam頂上決戦みたいな構図なんだけど、Igorrrのバロック系の音とRuby My Dearのメロディックブレイクコアがまじでやばい融合してて危険案件。
ちなみに、 Ruby My Dearのことを「るびま」って略すのでRubyist Magazineとややこしくなってるというのが最近の悩みです(汗

DJ Donna Summer / Hard Edits 2014

ここもちゃっかり案件なんだけど、ちゃっかりというか突然大復活したCock Rock DiscoのDJ Donna SummerことJason Forrestがやはり突然ぶっこんできたニューアルバム。
とは言え、いろんな楽曲をマッシュアップしたというネタなので基本的にやばい。
相変わらずえげつない感じで楽しすぎる。
あと、何故かCock Rock DiscoとかJason Forrestの作品の大半がフリーダウンロードになっていたりする。
DEV/NULLとかわりとオススメなのでチェックしてみると良いかもしれない。

もうちょっと書きたいけど、そろそろ夕飯なので終了。
来年もいい音楽に恵まれますように。