読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smellman's Broken Diary

クソみたいなもんです

さくら荘のペットな彼女 4巻

毎回読むだけで精神崩壊が起きる個人的に読むのが辛いけど面白すぎるので読まないといけないシリーズの4巻目。
今回は珍しく精神崩壊は起きなかったんだけど...代わりに「ペット」感がヤバくて発狂しそうになりました。
精神崩壊を起こす原因は、だいたいましろの超人的なところから来ていて、特に3巻のエピソードなんかは相当痛々しいんだけど、今回はその成分は少なめで、代わりに美咲の方の伏線が重視されてるという感じでした。まぁ、最後にそれはぐさって来るんですが。
で、代わりに今回のましろは超人的な部分はかなり抑えられます。これは前巻の伏線でだいたい予想がついていたんだけど、後半に出てくるましろが空太の機嫌をよくするための行動が、あまりに小動物的すぎてヤバい。こんな可愛いキャラしらんぞっ。
あと、ネタバレになるから言えないけど、ましろのセリフで本当にヤバいのがあった。なんというか、たった一つの台詞なのにこの作品のテーマが良くでていて、まじビビりました。
しかし、七海さんは...あんだけがんばっても空気扱いのような...ぉぅぉぅ